恵生会技工士募集

最新の技術を学び求める貴方へ

恵生会は山口県に5つの医院がありおよそ10名の技工士が活躍しています。

保険のクラウンブリッジからインプラント、ジルコニア、デンチャーまで全て院内で製作しています。


恵生会の特長の一つに歯科のデジタル化があります。

歯科用CAD/CAMはいち早く2014年にデンタルウィング、スリーシェープD900、ローランドDWX50、シロナin Eos X5、シロナin Lab NEXLを導入し、今では保険のクラウンブリッジやデンチャーのバー、クラスプにも使用しています。

口腔内スキャナーも2016年にスリーシェイプ・トリオスⅢを導入し、デジタル印象とCAD/CAMを連動して補綴物を製作しています。


2014年にはCAD/CAM歯科技工に興味を強く持っていた新卒新入職員を早稻田歯科技工トレーニングセンターCAD/CAM科に1年間入校させています。そして彼は現在CAD/CAM冠の責任者になっています。

年齢に関係なく、興味がある分野を伸ばしてあげるのも恵生会の役割だと考えています。


CAD/CAMは精度の良い補綴物を、むら無く作ることが出来ます。しかし、最終調整はやはり人間の手作業です。研鑽は常にしなくてはなりません。診療サイドと技工サイドが時には言い合いをしながらでもより良い補綴物を目指し努力しています。


「院内技工とラボとの一番の違い」は診療室つまり歯科医師、歯科衛生士、歯科助手、受付と常に連携をはかれる事です。

恵生会の理念「自分の家族にしたい治療を全ての患者様に提供します」のもと、自分の家族だったらこんな補綴物をいれてあげたいと思える歯科技工を目指しています。

チームワーク医療では、診療において形成や試適、セットの時歯科医師と患者さんと一緒に診療に携わる事ができます。

患者さんの喜ばれる笑顔を目の当たりにすると、より良い補綴物を目指す意欲も湧いてきます。

それが、技工士としての誇りになっているのだと感じます。

医療法人恵生会理事長渡辺徹
  • こんな歯科技工士を募集しています。

    ●歯科技工士専門学校卒業見込みの方
    ●安定した職場で定年まで働きたい方
    ●歯科技工士に復職された方
     ※子育て等でブランクのある方もどうぞ
    ●技術をもっと身につけたい方
    ●CAD/CAMなど最新の技術を習得したい方
    ●学びと楽しさを両立させたい方
  • 歯科技工士1
    歯科技工士2

キャリアプラン

新卒者の例
  • 新人

    先輩DT のもと、歯型彫 刻に始まり、様々な技工 作業を体験できるよう にしています。
  • 2年目~

    多数のDr. やDT が在籍しているので、多くのことを学 ぶことができます。院内の勉強会で知識の幅を広げ、ま た、外部での研修(助成金あり)にも受講が可能です。 CAD/CAMの技術習得のために早稲田歯科技工トレー ニングセンターでの研修も可能です。
  • 3年目~

    クラウンブリッジ、デン チャー、CAD/CAM など 自分の志望分野を選択 できます。
中途採用(現役)の例
  • すでに保有されている技術とこれから身につけたい技術について話し合います。
  • 保有されている技術をさらに磨き、新たな技術も身につけていただきます。
  • 技術・能力により定期昇給していきます。やりがいとプライベートの両立をめざします。
中途採用(復職)の例
  • 結婚・子育て・転職などで歯科技工から離れていた時間に応じて、これからのキャリアを話し合います。
  • 無理のない復職をまず行います。教えることが好きなスタッフがサイドbyサイドで、補助して働けるようにします。
  • せっかくの歯科技工士資格を生かせるように、技術向上だけでなくそして安定して働けるよう勤務時間やシフトも配慮していきます。
グループ内移動の例
  • 医療法人恵生会院内技工所
  • CadDent株式会社
  • 2つの技工所を選べます。
    1.スタッフ90名を越える医療法人恵生会の院内技工所で働く。
    2.取引歯科医院数が増加しているCAD/CAM製作所のCadDent株式会社で働く。
    3.入社後の移動もできます。

    ※給与体系は同じですが、社会保険が異なります。
     医療法人:歯科医師国保・厚生年金
     CadDent㈱:健康保険・厚生年金
恵生会で働く魅力
院内技工所だから、患者様の様子を身近に感じられる

治療計画の段階から診療に参加し、セットの時に立ち会うことで、自分 が作った技工物の評価が実感できます。

Dr.、DTとチーム医療を実践

診療室と連携してより良い補綴物を追求することができます。

関連ラボの「CadDent株式会社」は、若手の歯科技工士が中心

最新の技術を要するCAD/CAM冠を製作しています。

最新の機器に触れられる環境

恵生会では、最新の機器をいち早く導入し最善の技工物を提供します。

取得しやすい有給休暇

無理のないシフト制で有給休暇が取得しやすい環境にあります。 長期休暇制度もあり、海外旅行や海外研修などにも活用できます。

時間勤務やシフトに融通が利く

子育てと仕事を両立して活躍している女性スタッフもいます。

インタビュー

新卒者のインタビュー
保険診療からオールセラミック・ジルコニア・インプラント上部構造など、ほとんどすべての技工を院内ラボで行います。 基礎からインプラント・審美まで幅広く技術習得できる環境である点が魅力ですね。また、社内イベントが多いので、働いていてもとても楽しいです。

中途・復職者のインタビュー
山口県で生まれ育ち、大阪の歯科技工士の専門学校で学び、15年間大阪の技工所に勤務しておりました。
故郷に帰って、技工士の資格を活かした職場で働きたいと思い、恵生会に就職しました。
最初は1人でしたが、徐々に仕事量・仲間も増え、歩合が付くまでになりました。
今では新しい歯科医院の技工部門の責任者を任せていただいております。

中途・復職者のインタビュー
約3年前、キャデント株式会社の求人を見たとき、歯科技工士の資格を活かして再就職できる!と思いすぐ応募しました。 非常勤職員の仕事には期限があるので、いつまで勤められるのか誰にもわからず不安を感じながら続けていて、いい求人が見つかったとうれしかったので覚えています。でも歯科技工士として再就職することにも不安がありました。結婚後、出産、育児もあり10年のブランクがあったからです。 私が10年歯科から離れている間に、歯科の業界には大きな変化がありました。  機械で模型を読み取りパソコン上で物を作成し、ミリングマシーンでブロックから削り出すCAD/CAM冠が保険適応されるようになっていて驚きました。 CadDent株式会社での仕事は、全国の歯科医院から依頼を受け、CAD/CAM冠を作製します。取引先も少しずつ増え、やりがいを感じています。 母親でもある私が、CadDent株式会社に入社してよかったと思うことは、子どもの学校行事に無理なく参加できることです。 仕事と家事・育児を両立できる仕事に出会い、充実した毎日を送っています。

CadDentのスタッフ
鹿児島で生まれ育ち、高校生の時に歯科技工士への進路を決めました。就職活動中に恵生会がCAD/CAMに特化した部署を若手中心に立ち上げることを知り、面接を受けました。始めは技工士として先輩から叱咤激励を頂きながら技術の習得。セットが上手く行き患者様の笑顔やお褒めの言葉をいただくと、やりがいを感じると同時に、もっと良い補綴物を目指そうと意欲も湧きます。 現在では、CAD/CAM技工の習得ため、早稲田歯科技工トレーニングセンターへ研修に行き、CAD/CAM部門代表を任せていただけるまでになりました。やる気があれば挑戦できる職場です。

CAD/CAM技工所 キャデント株式会社とは?

  • 2014年に「日本人の口の中から銀歯をなくそう」をコンセプトのも と、医療法人恵生会の関連ラボとしてCAD/CAM専門の技工所とし て立ち上げられたのがキャデント株式会社です。恵生会は早くから CAD/CAM設備を導入し(5セット)、診療室と連携をとり、補綴物の 口腔内状態も観察しながら、長年ノウハウを蓄積してきました。この 度、院内技工の枠を超え蓄積したノウハウを活用すべく、日本国内を エリアとしたCAD/CAM 専門のラボを立ち上げました。CAD/CAM 技工の世界は技工士としてのセンス、最新のデザインソフトを駆使 することにより、「年数のかかる熟練」を要した従来の手作業と遜色 のないハイレベルな補綴物を製作することができます。今後、 CAD/CAM技工に対する需要が拡大していくと予測されています。 当社はこれに対応するためCAD/CAM技工に対応できる優れた歯 科技工士を採用・育成し、皆様のご期待に応えていきたいと考えて います。もちろん、恵生会の院内ラボから当社への移籍も可能です。

    ●URL: http://www.caddent.net/

  • キャデント
    キャデント